グレート クオリティー ボート カバー フィット シー RAY SRV-185/187 I/O 1977 78 (海外取寄せ品)お見逃しなくてください

もっと見る

1-7. ねじ山をモデリングしたい

DesignSpark Support
  • 更新
フォローする

DesignSparkの元となるソフトウェアSpaceClaim EngineerのQAからアクセス頻度が高く、なおかつDesignSparkでもそのまま使えるQAを随時アップしていきます。

(質問No.1-7)ねじ山をモデリングしたい
(本文)実際にねじ山をモデリングするには、どのような手順で作成すればよいですか

(回答)
実際にねじ山をモデリングするには、以下のような方法があります。

方法1:谷を削る
①本体の円柱を作成します。
②谷の断面形状に相当するサーフェスを作成します。

③[プル]ツールを押下します。
④作成したサーフェスを選択します。。
⑤[回転]ツールガイドを押下します 。
⑥[ヘリカルカーブ]オプションします


⑦[削除]オプションを選択します。
⑧ヘリカルの数値を入力してらせん状の溝を作成します。。

方法2:山を作成する
①本体の円柱を作成します。
②山の断面形状に相当するサーフェスを作成します。

③[プル]ツールを押下します。
④作成したサーフェスを選択します。
⑤[回転]ツールガイドを押下します。
⑥[ヘリカルカーブ]オプションします。
⑦[追加]オプションを選択します。
⑧ヘリカルの数値を入力してらせん状の溝を作成します。

どちらの作成方法からモデルを作成するにしても、カットもしくは追加するために断面形状のサーフェスは本体円柱に十分にオーバーラップするように作成してください。
また、最後に端面をカット処理して螺旋がはみ出ないように綺麗にすると良いでしょう。

DesignSparkの元となるソフトウェアSpaceClaim Engineerの紹介はこちら

関連記事

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。。。